ローン利用の注意点


皆さんは、消費者金融と聞いてどのようなイメージをもたれるでしょうか?

銀行でお金を借るときには間違いなく担保を差し出すように言われます。

急にお金が必要になった場合に担保がなければお金を貸せないと言われたら、借りる方は打つ手がありません。

担保がなくてもある程度まとまったお金を貸してくれる消費者金融というのは、借り手側からすると使い勝手のいい存在であるといえます。

その使い勝手のよさから借り手が必要以上に借りてしまった結果、返済が苦しくなってかえって生活が困窮するということもありえます。

こうしたことを防ぐ目的で作られた法律が総量規制です。

総量規制とは、簡単にいうと、消費者金融によって借りられるお金の上限が決められてしまったということです。

この総量規制は個人だけが適用されます。また総量規制には、多くの除外規定と例外規定があります。

抜け道があると考えることもできますが、制度として柔軟性をもたせたと好意的に捉えることもできます。

具体的には、医療費が必要な場合は総量規制にかかりません。



借金の返済を手助けする方法としてはおまとめローン、借り換えローンも考えられます。

おまとめローンを利用するためには、審査を通過しなければなりません。

この審査を通過するというのは簡単ではありません。

おまとめローンを利用しようとする人は、すでに複数のローン契約を結んでいるために経済的に大きな負担を抱えている場合が多いからです。

そのため、審査も厳しくなります。審査を通過するためにはいいのかについて説明します。



ローンを利用したい契約社員の立場では審査に通りにくいでしょう。

正社員であることも1つのステータスになっています。

そのため、この条件は簡単に準備することはできませんが、ある程度正社員になる見込みがあるといったことだけでも大きなプラスになると思います。

関連記事


AX